fantôme

新日本プロレスの話題を中心としたプロレスブログ

読みやすい記事って何?

読みやすい記事とは?

6月30日

royalty free image

読みやすい記事ってなんでしょう?

面白い記事ではなく、読みやすい記事です。

ブログを書く際に、誰しも思ったことのあるこの疑問。

扱うジャンルなのか、文体なのか、デザインなのか。

そもそも個々人が自由に表現する場なので、誰がどういう記事をどう書こうがそれは自由。

しかしこうやって記事にすることで自分への客観的な問いかけにもなると思い、書いている次第です。

自身の考えについてのあれやこれやですが、誰かにとってのほんの少しの気づきになれれば幸いです。

読みやすさとジャンル

時事的なジャンルを扱ったブログを書けば、その分読者は読みやすい。

日常で勝手に流れて来るニュースは、案外脳裏に残っているものです。

そういった断片的な記憶が少しでもあれば、時事的なテーマを扱った記事にすんなり入りやすい。

「ああ、あのことに関する記事か」

となるわけです。

僕はプロレスというジャンルに特化したブログを書いています。

プロレスブームという言葉がありますが、それでも日常で周囲にプロレスファンがいるケースは少ないでしょう。

日本のプロレス団体全部を集めても、Jリーグのトップチーム一つ分くらいの収益です。

バスケットや野球のように、子供のころから気軽に楽しめる=プレイできるジャンルでもありません。

プロレスごっこをする子供はいるかもしれませんが

「おい!プロレスごっこしにいかない?」

というセリフを言う子供がドラマや映画に登場したことは見たこともない。

そんなニッチなプロレスというジャンルの記事が読まれるための工夫とは?

やはり写真と文が重要になってきますよね。

写真がほぼないブログ

写真と文が重要になってくると書きながらも、このブログには写真がほぼありません。

選手が躍動するショットなどがあれば、プロレスのダイナミズムも伝わりやすい。

しかし、今現在はほとんど会場に足を運ばずサブスクリプションの動画サービスでプロレスを観ている僕は、会場で写真を撮るなんてことはまずありません。

ゆえに、テキストベースでニッチなプロレスというジャンルを語る、というスタイルをとっています。

そうなると、自然と文に力を入れないといけなくなるし、読みやすいデザインを心がけなければいけなくなる。

よって、今現在のように至極シンプルなブログのスタイルにたどり着きました。

ただ、これは読者の皆さんに甘えている部分もあるんです。

ペルソナ

このブログを書くにあたり、ちょっとしたペルソナを設定しました。

  • (当たり前ですが)プロレスファンに向けて書くこと

  • そして、プロレスファンではない人にも伝わるように、マニアックな表現は避けて書くこと

大きなものはこの二つです。

このブログを読んで頂いている多くの方は、プロレスファンでしょう。

ゆえに、白背景に黒い文字が並んでいるだけでも、その方の脳裏には一つ一つの単語からプロレスの様々なシーンが浮かんでいるはずです。

いわば、プロレスファンの皆さんおのおのが浮かべるシーンのテロップや吹き出し的な役割でこのブログが機能してくれたら、という淡い期待がある。これが甘えている部分です。

では、プロレスファンではない人に出来ることは何か?

それは、僕自身がプロレスにあまりのめりこまないで書く、ということです。

時々自分でも「大丈夫…?」と思ってしまうような、手と脳が勝手に動いて書いた文章が出来上がる時があります。

熱中して書いた記事、その熱が読者の方に伝わって欲しい、こういった考えは素晴らしいですが、ジャンルがジャンルだけに初見の方には「は?何書いてんの?ポエム?」となってしまう可能性もある。

最終的にどう感じるかは読者の方次第ですが、何を書いているのかわからない表現は避けたい。

これを読者への「媚び」と思う方もいるでしょう。

しかし、自分も時間を使って記事を書いているわけだし、読む側も時間を使って読んでくれるわけです。

面白い面白くない以前に、読みにくければ何も伝わりません。

双方にとって最悪な時間を消費しないために、まずは自分が熱中し過ぎないで書くことが重要かなと。

微妙なバランスを探求する日々

話は戻りますが、ブログとは扱うジャンルによってスタイルは様々です。

アフィリエイトを意識したブログなどになれば、また大きくスタイルは変わってきますよね。

ただ、読みやすい記事でなければ伝わらないというのはどんなブログでも共通する部分です。

利便性を求め自己満足が不足してしまうと、ブログは続けられないものになってしまう。

自己満足を追い求め過ぎても、その人によほどの権威性が無い限りは読まれないし、伝わらない。

これはブログに限らずYouTubeでも同じことですよね。いや、あらゆることに言えるのかも…。

このバランスは難しい、だからこそ楽しいのかも知れません。

日々探求をしながら、ブログを楽しんでいきたいものです。

↓タップにて応援して頂けると嬉しいです。他のブロガーさんの最新記事も読めます↓

↓フォローして頂けると嬉しいです。記事更新のtweetがメインです。稀につぶやきます↓